読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝の気持ちを忘れずに自分の人生を選択していく

f:id:PSYuki:20170331220724p:plain

こんばんは。ツムさんです。

 

今日、14年間お世話になった会社を卒業しました。退社を決意するまでは色々な葛藤もありました。いざ卒業してみると、もっと不安に駆られるかなと思いきや意外と落ち着いています。

 

いろいろ考えた末での卒業とはいえ、収入は減るし、今までのような生活は保障されないので、これから金銭的な不安は常に付きまとうと思います。

 

 

卒業を決めた理由

昨年12月にプロジェクトを完遂して仕事をやりきった充実感で一杯となり、次の仕事に対するモチベーションが上がらなくなってしまいました。自分の気持ちなんてお構いなしに、次の仕事はやってきます。

 

無理やりモチベーションをあげて、自分の興味のある分野に絞って、手を動かしてみましたが、やはりどうにも集中できません。

 

(これは、どうしたものか。。)

 

モチベーションが上がらないということは今までも何度もありましたが、今回ほど燃え尽きた感がしたのは初めてでした。

 

これはまずい。グダグダすぎる自分に焦りました。

 

自分のモチベーションが上がらないなら、外の環境を変えた方がいいかも。退職を決めた瞬間でした。

 

自分の人生の時間を費やす価値

なんのために働くのかと言えば、収入を得て家族を養うためです。

 

その収入を得るために自分の人生の時間を使っています。

 

収入を得るために、自分の気持ちに嘘をついてまで、モチベーションが上がらないような仕事をこれからも続けることが正しいのか?

 

いったい、自分の人生の時間は誰のためのものなんだろう。

 

家族?

子供?

会社の上司?

同僚?

 

いや、違いますよね。自分のためのものです。

 

収入を得るために、自分の人生の時間をお金に換えるのは、稼ぐための方法の一つでしかない。

 

頭の中でわかっていることでも、一度でもサラリーマンを経験すると、稼ぐためにはサラリーマンを続けるしかないという固定観念から抜け出せなくなります。

 

でも、収入を得るためとはいえ、面白くもない仕事をこの先10年20年も続けて、自分の人生が終わるとき、「幸せな人生を送ることができた」と心の底から思えるのか。

 

 そんな人生は嫌だと思った瞬間でした。

 

 感謝の気持ちを忘れずに自分の人生を選択していく

新入社員で入社してから14年間、いろいろな人との出会いがあり、周りの人のサポートもあってここまで生きてくることができました。本当に感謝の気持ちで一杯です。

 

よりよく生きるために、自分の意思で退社することを決心しましたが、一方で、全く他人の力を頼らずに生きていくことはできません。

 

これからも周りの人への感謝の気持ちを忘れずに自分の人生は自分の意思で選び取って生きていきます。

 

もう一度言わせてください。

 

ありがとう。