読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【求人】保育士の転職サイトが充実してきました

こんばんは。ツムさんです。

 

妻が保育士補助で働いている関係で保育士の話題には敏感です。

 

 

最近では、籠池氏の運営する保育所の保育士が足りない問題が話題を集めていますね。この問題で国会で議論すべき重要な案件が後回しになっているのは本当に勘弁してもらいたいです。それこそ、プレミアムフライデーの午後3時にお茶でもしながらやってくれればいいのに。と思います。

  

 

国も保育士不足の対策に乗り出していて、それが功を奏しているかは分かりませんが、保育士の求人サイトが非常に増えてきています。

 

ざっと挙げると、

 

「保育士コンシェル」

FINE!保育

関東で保育士転職するなら!【保育マルシェ】

保育ひろば

ほいく畑

 

ですね。

数ヶ月前は探しても2つ3つ程度だったので、徐々にサイト数が増えてきているという印象です。

 

保育士資格を持ちながら保育士登録をしていない、潜在的な保育士の数は全国で数十万人いると言われています。近頃の保育士に対する高い需要により、徐々に現場へ出ていく(もしくは復帰する)人の数が増えている証だと思います。

 

上で挙げたような保育士の求人・転職サイトを使う上で気をつけておきたいのは、求人情報が特定のエリアに限定している求人サイトもあるという点です。

 

サイトに登録してから、うちの近所の求人がないよーというようなことにならないためにも、先に掲載エリアを確認してから登録することをおすすめします。

 

また、一般的な転職サイト同様、そもそもサイトに登録しないと求人情報を一切見ることができなかったりもします(その逆に登録しなくても求人情報を検索できるサイトもあります)。

 

うちの妻が働く保育所も保育士さんが足りていない(基準は満たしているが余裕が少ない)という状況が続いています。保育士の労働環境は人手不足から悪化の一途を辿っていると思います。一刻も早くこの状況が解消されることを願います。