読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングは得手不得手ありますよ。スクールは適性を見てからでも遅くない。

f:id:PSYuki:20170402232643j:plain

2020年から小学校でプログラミングが必須化されるのに伴い、プログラミングスクールの数も増えています。

 

プログラミングを必須とするのは、プログラムを作ることを目的とせずに、「論理的な思考」を養うことを狙っています。プログラミングスクールには、その目的とズレてしまっている学校も多いと感じています。

 

 

まずもって、受講料が高い!ひと月1万円を超える学校はざらです。月2回の受講で1万円というのもあります。

 

 

論理的に物事を考える訓練をしながら、世の中の経済の仕組みなんかも勉強できるなら喜んで入れてあげたいなぁ。本人が希望するかはまた別の問題だけど。

 

では、よさげなプログラミングスクールがあるのかと言うと、ここかなぁ。

 

etoys.jp

 

子どもの適性を見てから本格的なスクールに通うのが良いです。プログラミングを楽しいと思えるかどうかは、かなり個人差が出ますよ。

 

 

受講料が他の学校の 1/10 程度なので、まずは一度やってみたいと考えている人向けです。 

 

f:id:PSYuki:20170419125320j:plain

 

通うのもツライなら、Appleがリリースしているアプリ(Swift Playgrounds)がオススメです。iPadやiPhoneがあれば、自宅でもできます。

 

psyuki.hatenablog.com