読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEスケジュールアプリが便利そうな件。早速使ってみようかな。

まだ梅雨明け前だというのに、30℃超えの日が続いて嫌になっちゃいますね。

 

暑くなるとビールがうまい!!

 

ということで、

 

来月あたりにでも、『暑気払い』しようと思っています。

 

暑気払い(しょきばらい)とは

Wikipediaでひいてみると、、

暑い夏に冷たい食べ物や体を冷やす効果のある食品、同じく体を冷やす効能のある漢方や薬などで、体に溜まった熱気を取り除こうとすること。「暑さをうち払う」という意味である。(中略) 単に夏場の暑さやストレスを発散する名目としての宴会、飲み会を指すことも多くなった。東北地域ではかき氷を食べたり、そうめんを食べたりすることも表す。

もはや、これ。これしかない。

目的はなんでもいいから、『とりあえず飲もうぜ!』ってだけですね。

 

面倒なのは幹事だ

暑気払いにかぎらず、飲み会で一番面倒なのは『幹事』ですよね。

仕切り魔(というか仕切りたがり屋)が知り合いに居れば、

一言、

「( `・∀・´)ノヨロシク」

で済んじゃうんだけど、そういうタイプの人はあんまりいないから、大抵感じはローテーションになりますよね。

 

出席者の日程を調整したり、イケてるお店を選んで予約したり。。

今年、新人で入った新入社員も、今頃は本採用も決まって、職場の幹事担当が先輩から引き継がれていることなんじゃないでしょうか。

 

私も新人時代は「飲み会」のアレンジをやらされたので、感じの面倒くささは身に染みてます。

 

日程調整の理不尽さ

お店は、今の時代、インターネットで調べるとそこそこの情報がGetできるので、あとは実際にお店に足を運んでみれば、なんとなく、善し悪しが分かるようになる(と思う)。

 

昼のランチをやっているお店なんかは、ランチを食べに行ってみるのも参考になりますよ。お店の雰囲気も判るし、パーティー用のオススメの料理なんかも、お店の看板メニューで『どーん』と全面に押し出していたりするから、ランチメニューをチェックするとそのあたりの雰囲気が分かります。

 

幹事さん泣かせはやっぱり

 

「日程調整」

 

に尽きますよね。

都合を聞いてみると全員の予定が合わないから、仕方なく

「今回はスミマセン。。」って謝りに行ったら、

「幹事の腕が悪いね~」とか言われたりする新人さんとかきっといるハズ!!

(でも、そんなのは私のせいじゃないっ、って心の中では自分を正当化するしかなくて、こうして理不尽な社会というものを学んでいくんだと思っています。新人よ、心を強く持て!!)

 

私はそこそこ幹事のレベルは上がってきているので、そこまで言われることは無いですが。

 

日程調整の心強い味方。LINEスケジュールアプリ

このアプリ、知ってました??

なんだか、ものすごく便利そうで、暑気払いをやろうとしているグループもLINEを使っているので、わざわざメールで予定を聞いて回らなくてもよさそうです。

 

使い方を調べてみてもとても簡単に使えそうなので、早速、このアプリで予定を立ててみようと思います。

 

使ってみたレポートはまた後日。